2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

« ・亀戸の藤がライトアップ | トップページ | ・人がいる場所で人を消す方法 »

2017年5月 5日 (金)

・KPのインターバル合成での天体軌跡は注意

先日、程々に光害が少ない場所に行ってきたので
KPの機能であるインターバル合成(比較明)で星を撮影しました。


Resize160838

縮小画面ではわからないのですが、
ちょっと拡大すると、かなり残念なことになっています。

Trim

残念な点1ローパスレスなので偽色で星に色付き
残念な点2:撮影間隔を「最短」にしてもコレだけ星の軌跡が途切れる。

設定は以下です。
シャッター速度 30秒
ISO 1600
周辺光量補正 Auto
倍率収差補正 on

高感度NRをISO 1600で中に設定

K-01でインターバル撮影を行って、
パソコンで合成するとこんなことにはならないのですが…。

残念な点1の解決策として、ローパスセレクター2にしておく。
残念な点2の解決策として、各種補正はOFFにしておく。
また、高感度、超秒になるほど、ノイズ処理に時間がかかるので
(長秒時NRとは別に)
なるべく明るいレンズで、感度を低くしたほうが良いです。

にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(PENTAX)へ
にほんブログ村

« ・亀戸の藤がライトアップ | トップページ | ・人がいる場所で人を消す方法 »

写真講座」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1725916/70476632

この記事へのトラックバック一覧です: ・KPのインターバル合成での天体軌跡は注意:

« ・亀戸の藤がライトアップ | トップページ | ・人がいる場所で人を消す方法 »