2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

« ・便利ズームとは | トップページ | ・ガンマとは2 »

2017年6月25日 (日)

・カメラレンズは無限遠での画質が優先

カメラ用のレンズの殆どは
ピント位置によって画質が変わります。
(近いものを撮ったときと、遠いものを撮ったとき)

殆どのレンズは無限遠での画質を優先して設計されます。
風景などで遠くの被写体を撮影したとき、
そのレンズの持っているポテンシャルが一番発揮されます。
Resize162053
星空などの点像が一番性能がわかる。

ただし、マクロレンズなど接写での画質が要求されるレンズでは
AF速度よりも、ピント位置によらない安定した
画質が求められます。
そのため、全群繰り出し方式など
どのピント位置でも安定した画質が得られる
フォーカス方法を使用しています。

Tamron 16-50mmF2.8で
ピント位置を変えて撮影。超高解像度評価のため、ペンタックスのRRSで撮影。

A4サイズの紙
Resize162051
A3サイズの紙

Resize162052

拡大(左が被写体に近いとき、右が遠いとき)
普通のインクジェットでプリントしたチャートなのでA4サイズのほうは
若干プリントのアラが見えてしまっているが…。

1

被写体に近いほど倍率色収差が大きいのがわかる。

にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(PENTAX)へ
にほんブログ村

« ・便利ズームとは | トップページ | ・ガンマとは2 »

写真講座」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1725916/70961587

この記事へのトラックバック一覧です: ・カメラレンズは無限遠での画質が優先:

« ・便利ズームとは | トップページ | ・ガンマとは2 »