2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

« ・画像合成でレンズゴーストを消す方法 | トップページ | 常総きぬ川花火大会2017 »

2017年8月11日 (金)

・花火をアップで撮るコツ

花火の全体像を撮る方法

Resize162178

花火をアップで撮るには、全体像よりも難しいです。
まずは、花火大会のプログラムを把握しましょう。

大きめの花火大会だと、
単発の競技花火が上がることがあります。
この際は、会場でどのような花火かアナウンスがあります。
「野村花火工業株式会社、昇り曲導付八重芯錦冠先割」
とか。
こういったプログラムの時は、一発一発に
インターバルがあるので、しっかりと心の準備が可能です。

こういった撮影をするときに必要な道具は、
・中望遠レンズ(便利ズームで構わない)(35mm換算100mm程度)
・三脚(自由雲台が好ましい)

昇り曲導で、どのあたりで花火が炸裂するか
ある程度予想が付けられます。
4

5
この時、素早く構図決めと固定には
自由雲台が良い。

6

昇り曲導を入れる撮影方法もあるが、微妙な場合もある。
これは個人の好みにもよる。
Resize162174

また、シャッターを押すタイミングが遅く、
花火の最初が途切れてしまうと残念な感じになるので注意。
Resize162179

個人的には「千輪」がアップで撮った時に美しいと思う。
千輪:小さい花がたくさん咲く花火。
Resize162176

また、昇り曲導が小花付きのタイプは
それを入れてもよいと思う。
Resize162175

にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(PENTAX)へ
にほんブログ村

« ・画像合成でレンズゴーストを消す方法 | トップページ | 常総きぬ川花火大会2017 »

写真講座」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1725916/71387681

この記事へのトラックバック一覧です: ・花火をアップで撮るコツ:

« ・画像合成でレンズゴーストを消す方法 | トップページ | 常総きぬ川花火大会2017 »