2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« ・Irix 11mmで天体撮影 | トップページ | ・iPhoneXの画質を確認 »

2017年11月16日 (木)

・平均合成で水面を滑らかに

田貫湖で星撮影と富士の夜明けの撮影をしてきました。

Resize163557

この写真、何気ない一枚に見えますが、
実は16枚合成したものです。

合成する前の一枚は
Resize163556

合成することで、水面や雲がなめらかになっているのがわかります。
今回の合成は平均合成で一枚が4秒なので
計64秒になります。

長秒撮影でも水面がなめらかになりますが、
似たような効果を平均合成でも出すことが可能。

ただし、エッジのキツイ同被写体がある場合は注意。

今回はPhotoshopのレイヤー機能で合成しています。
Photoshopで比較明や加算合成は簡単なのですが、
平均はちょっと面倒くさい。
画像が二枚の場合
Resize163552
上のレイヤーの透明度を50%にすればよい。
枚数が多くなると面倒くさいです。
4枚の場合、下の図のように
二枚ずつ合成していく必要があります
Resize163553
それぞれのレイヤーの透明度を25%にすると
一番下のレイヤーの支配率が高くなってしまいます。

にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(PENTAX)へ
にほんブログ村

« ・Irix 11mmで天体撮影 | トップページ | ・iPhoneXの画質を確認 »

写真講座」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1725916/72226591

この記事へのトラックバック一覧です: ・平均合成で水面を滑らかに:

« ・Irix 11mmで天体撮影 | トップページ | ・iPhoneXの画質を確認 »