2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« ・iPhoneXの画質を確認 | トップページ | ・PENTAX K-1で使えるフルサイズ対応超広角レンズ比較 »

2017年11月25日 (土)

・ティルトで花火撮影

ミニチュアのような撮影ができるティルト撮影
Resize163568

このティルト撮影を花火で行ってみました。
Resize163560

Resize163562

Resize163564

Resize163563

露光間ピントずらしではありません。

かなり独特な表現ができています。
ただし、この花火でのティルト撮影は意外と面倒くさい。

ティルト撮影ではピント位置以外を大きくぼかす為
絞り開放で行います。
しかし、花火撮影で露出をコントロールするのは、「F値」です。
明るい花火ではF16とかまで絞ったりします。
シャッター速度は花火の数をどれだけ入れるかに使用し、
ISO感度は最低感度にするため、
絞り開放では露出をコントロールするすべがない。
そこで使用したのが可変NDフィルター

これで露出をコントロールすることが出来ます。

今回撮影した機材はこんなかんじ。
Resize163559

パナのマイクロフォーサーズ、
中華製のティルトができる安いアダプタ
Kマウントの絞りリングがついている明るい単焦点
可変ND

にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(PENTAX)へ
にほんブログ村

« ・iPhoneXの画質を確認 | トップページ | ・PENTAX K-1で使えるフルサイズ対応超広角レンズ比較 »

写真講座」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1725916/72298572

この記事へのトラックバック一覧です: ・ティルトで花火撮影:

« ・iPhoneXの画質を確認 | トップページ | ・PENTAX K-1で使えるフルサイズ対応超広角レンズ比較 »