2018年7月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« ・お台場レインボー花火撮影場所 | トップページ | ・初心者向け花火の撮り方資料 »

2017年12月11日 (月)

・iPhoneX画質確認2

前回の記事

iPhoneXではスマホだからと
馬鹿にできない画質になっていることを前回の記事で確認しました。
今回は、iPhone純正カメラアプリと
AdobeのLightroomアプリでの画質の比較です。

Adobe Lightroomは写真をやっている人で知らない人はいないといわれるほど
有名なRAW現像ソフトです。
このアプリの中にあるカメラ機能では、Appleが作る画像処理とは
異なる処理で絵作りを行っています。
また、RAW記録も可能。

どちらの方が優秀なのか。
取って出しのjpegで比較。
すべてsRGBの色空間に変換しています。

高照度
iPhoneアプリ
Resizeiphone_1

Lightroom
Resizelightloom_5

まずは色再現について差を確認。
マクベスチャートの各パッチの輝度と色差を確認。

輝度グラフ
13
色差グラフ
14

基本的にiPhoneの色づくりとLightroomの色づくりはかなり近い。
赤系と青系の彩度が若干iPhone純正アプリのほうが高くなっています。
また、Lightromアプリのほうが、黄色系の色に若干赤味を入れているのが分かります。

部分拡大
左:Lightroom 右:iPhone
1_1

iPhoneアプリのほうがシャープさが高い。

1_2
色解像度はわずかにlightroomが高く見えます。



中照度
iPhoneアプリ
Resizeiphone_2

Lightroom
Resizelightloom_1

部分拡大
2_1_2
この明るさの時は若干ですがlightroomのほうが
シャープネスが高い。ISO感度の違いか?

低照度
iPhoneアプリ
Resizeiphone_3

Lightroom
Resizelightloom_2

部分拡大
3_1
若干、Lightroomのほうがノイズが多いが
ディティールはどちらも同じくらい。

超低照度
iPhoneアプリ
Resizeiphone_4

Lightroom
Resizelightloom_3
低照度時はホワイトバランスが、純正アプリと
差が大きくなっている。
純正アプリは赤っぽい。

部分拡大
4_1

lightroomのほうが高周波ノイズが多い感じ。

もっと顕著に差が現れるかと思いましたが
意外と差が小さくてびっくり。

ただ、一般シーンでは差が顕著。
DNG→JPEGにそのまま保存したのですが、
そうするとLightroomアプリでjpeg直保存とは処理が異なるのかも。
それぐらい違います。
iPhoneアプリ
Resizeimg_8315

Lightroom
Resizeapc_0036

Lightroomでは
ホワイトバランスと彩度の関係なのか色がくすんでいます。

iPhoneアプリ
Resizeimg_8317

Lightroom
Resizeapc_0037

Lightroomでは秋アラカにコントラストが足りていない。
ただ拡大すると、Lightroomでは石の質感がしっかり出ているが
iPhoneアプリではディティールが潰れて
エッジ強調ががっつりかかっている。

1

にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(PENTAX)へ
にほんブログ村

« ・お台場レインボー花火撮影場所 | トップページ | ・初心者向け花火の撮り方資料 »

写真講座」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1725916/72433869

この記事へのトラックバック一覧です: ・iPhoneX画質確認2:

« ・お台場レインボー花火撮影場所 | トップページ | ・初心者向け花火の撮り方資料 »