2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

« ・初心者向け花火の撮り方資料 | トップページ | ・光学ファインダーと電子ファインダーの利点欠点 »

2017年12月17日 (日)

・レインボーブリッジ北ルート南ルート

レインボーブリッジは歩いて渡れます。
田町駅からレインボーブリッジまで徒歩で15分位、
ゆりかもめ、芝浦ふ頭駅で徒歩で3分位。

夏季は9:00-21:00
冬季(11月-3月)は10:00-18:00

風が強かったりするので、思ったより寒い場合あるので
暖かい格好が良いです。

また、三脚の使用は禁止されています。
(車が走ると橋が揺れるので、三脚使用してもあまり意味ないですが)

レインボーブリッジを徒歩で渡るときには
車道の右側か左側かでルートが分かれています。
今年初めて南ルートを渡ったので
両ルートの感想を。

北ルート
晴海埠頭、東京タワーなどが望めます。

Resize163638

Resize163640

Resize163634

渡り終わったところのカーブの形状的に
レインボーブリッジがきれいに撮影できるので
こちらのほうが個人的におすすめ。

Resize163639

南ルート
お台場やレインボーブリッジのループが望めます

Resize163635

Resize163631

途中でループとレインボーブリッジが入るポイントが
ちょっといいかもしれない。

Resize163637

お台場レインボー花火、去年にもまして人が増えている。
Resize163636
(KANI リバースタイプハーフND 0.6使用)

特にカメラマン。
いい場所で撮ろうと思うと早めの場所取りが必要になる。

にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(PENTAX)へ
にほんブログ村

« ・初心者向け花火の撮り方資料 | トップページ | ・光学ファインダーと電子ファインダーの利点欠点 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1725916/72477853

この記事へのトラックバック一覧です: ・レインボーブリッジ北ルート南ルート:

« ・初心者向け花火の撮り方資料 | トップページ | ・光学ファインダーと電子ファインダーの利点欠点 »