2018年1月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« ・レインボーブリッジ北ルート南ルート | トップページ | ・Photoshopのレイヤー合成方法 »

2017年12月24日 (日)

・光学ファインダーと電子ファインダーの利点欠点

あくまで、私個人の偏見も含みます。
ここ数年はセンサとEVFの性能が上がり、
光学ファインダーの利点を上回ることも多々あります。

光学ファインダー
利点
 実際の被写体を見れる(反射光を見る)
 目が疲れにくい
 タイムラグがゼロ
 ダイナミックレンジが広い


欠点
 撮影される画像が撮影してみないとわからない
 プリズムを含むため大きく重くなりがち
 ファインダー消失時間がある

 
 

電子ファインダー
利点
 実際に撮影される画像がファインダー上で分かる(WBや露出など)
 暗い場所で肉眼で見えないものが見える
 ファインダー倍率を大きくすることが簡単。
 ファインダー消失時間が無いものがある(SONY α9)
 拡大してピント合わせができる。

欠点
 ダイナミックレンジが人間の眼より狭い(暗部が黒つぶれする等)
 タイムラグがある(最近の機種では先読み撮影ができるのもある)
 目が疲れやすい
 当然ながら電源を入れないと見えない。

EVFの利点を多く書いてしまったが、個人的にはOVFが好き。
ダイナミックレンジの違いがかなり致命的で、
電子ファインダーでは明暗差があるところで
暗い部分or明るい部分が見えないので構図が決めにくい。
電子ファインダーで常時HDRがかかり、
いい感じにダイナミックレンジが人間の目を超えれば
一気にミラーレスが流行る気がします。

にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(PENTAX)へ
にほんブログ村

« ・レインボーブリッジ北ルート南ルート | トップページ | ・Photoshopのレイヤー合成方法 »

写真講座」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1725916/72531659

この記事へのトラックバック一覧です: ・光学ファインダーと電子ファインダーの利点欠点:

« ・レインボーブリッジ北ルート南ルート | トップページ | ・Photoshopのレイヤー合成方法 »