2018年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28      
無料ブログはココログ

« あけましておめでとうございます | トップページ | ・ペンタプリズムの形 »

2018年1月 4日 (木)

富士花鳥園

お正月休みを利用して、富士花鳥園に行ってきました。
最近人気上昇中のフクロウを見に。

Resize163665
めがくりっとしていて可愛い。

Resize163663
ノスリという鳥。
横移動ならばなんとかピント追えるけど。

Resize163669
向かってくるときはペンタックスじゃ無理だ…。
犬より早いし、オリンピックで使われるようなカメラじゃないと撮れないと思う。
α9とか1DXとか。更に技術も必要そう。

Resize163667
RRSで撮影。
Rrs 等倍拡大でここまで写っている。
ペンタはやっぱり風景か。

にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(PENTAX)へ
にほんブログ村

« あけましておめでとうございます | トップページ | ・ペンタプリズムの形 »

写真」カテゴリの記事

コメント

お邪魔します。
富士花鳥園さまに撮影画像を提供している者です。
フクロウ飼育舎にてA0版のポスター2枚(一つはイベント案内、もう一つは飼育舎工事中)をご覧いただいたかと存じますが、小生の撮影です。
ほか、販売冊子「鳥ビア」や、ホームページ・公式Blog、園内係留展示案内など、多数の撮影画像を施設さまにご利用いただいております。
撮影機材(ボディ)は、旧型のキヤノンEOS 7Dです。
コツさえつかまれれば、エントリー機でも狙えます。
リンク先にはExif込みで撮影画像を掲載しておりますので、次回ご訪問時のご参考となれば、幸甚に存じます。

こんばんは。コメントありがとうございます。
素晴らしい写真が沢山ですね。参考にさせていただきました。
確かに、7Dクラスだと練習をすれば撮れるようになりそうです。
が、ペンタックスのカメラだと、置きピンかMFでどうにか頑張るしかなさそうです。。
AFの設定を色々変えましたが、全くピントが追いつかず…。
レンズも遅いレンズだったというのもありますが。
次回訪問時はAFの早いレンズとボディで試してみようと思います。

誤解されていらっしゃるようですので、補足します。
AFオンリーでは難しいです。
確かにC-AF(AIサーボAF)、AF制御カスタマイズありの親指AF(連写併用)が機材の基本設定ですが、AF起動はレリーズボタンには割り当てずAF-ONボタンに限定しています。操作はAF-ONが先行し、レリーズはOVFにて確認の後となります。
また、AF-ONボタンを離せばMF化できますので、MFにて微調整しています。
AFはメーカーを問わず、万能ではないかと存じます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1725916/72613676

この記事へのトラックバック一覧です: 富士花鳥園:

« あけましておめでとうございます | トップページ | ・ペンタプリズムの形 »