2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« カシオがデジカメ事業撤退 | トップページ | ・天空のポピー畑 »

2018年5月18日 (金)

・クアッドピクセルセンサーとは

最近、スマートフォンのような小さいセンサのカメラにもかかわらず
4000万画素等の超高画素のセンサが使われているものがあります。


このセンサーは広くデジカメで用いられているベイヤー配列のセンサーとは
ちょっと違います。
クアッドピクセルセンサーと呼ばれるものです。

現状で用いられているクアッドピクセルセンサーは
センサのカラーフィルタの配列をベイヤーから少し変えています。
デュアルピクセルセンサーは一つの画素を二つに分けているイメージですが
クアッドピクセルセンサは4つの画素を一つの画素として扱うイメージです。

Quad

4つの画素を画素加算して高感度を実現しています。
http://nijikarasu.cocolog-nifty.com/blog/2015/06/post-9cb6.html
そのため、例えばスペック上は4000万画素のセンサーでも、
デフォルトで使える画素数は1000万画素だったりします。
4000万画素で撮影もできますが、画素の配列が
ベイヤーではないので、画素補間がうまく行かず、
擬色が出ることが多かったりするようです。

カタログスペック上は数字が大きくなるので
それで使われることが多い模様。

にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(PENTAX)へ
にほんブログ村

« カシオがデジカメ事業撤退 | トップページ | ・天空のポピー畑 »

写真講座」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1725916/73506342

この記事へのトラックバック一覧です: ・クアッドピクセルセンサーとは:

« カシオがデジカメ事業撤退 | トップページ | ・天空のポピー畑 »