2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

« ・ベルリン旅行 | トップページ | ・都市風景の魅力 »

2018年9月11日 (火)

・ベルリン旅行2

前回

お土産編

ドイツと言えば、ソーセージ、ジャガイモ、ビール。。
ただ、これらはお土産としてはあまり適さない。
ソーセージは肉類なので国内に持ち込めない。

また、テーゲル空港は小さく、お店が少ないので
街で買っておいたほうが良いです。

個人的には、筆記具は日本より安く買えておすすめ。

筆記具のお店
・パペテリー・キュンネマン Papeterie Kuennemann
Hikki
 高級筆記具の品ぞろえがいい。
 何がほしいのかと予算を伝えれば
 いい感じに店員さんがセレクトしてくれます。
 免税資料も作ってくれる。

・KaDeWe
Depat
 ベルリンにあるデパート
 筆記具以外にもとりあえず何でも売ってるので、
 ここで買っておけばいいと思う。

・バームクーヘンのお店
 ドイツのお菓子と言えばバームクーヘンが有名ですが
 意外とドイツでは食べられていないらしい。
 お店がほとんどありません。

Resize165728_2
 空港にLeysiefferがあります。
 バウムクーヘンがチョコレートでコーティングされています。

・アンぺルマンショップ
Resize165729

 アンペルマンはベルリンの信号機のキャラクター。
 ポケモンショップのように専用のお店もあります。
 中央駅やKaDeWeにも売っている。

 

免税手続き
お店でもらった免税書類に自分の住所など必要事項を記載しておきます。
(日本語の説明書きもあるので簡単)
それを持って空港の関税カウンターに行きます。
Customs(英語) ドイツ語で  Zoll  と書いてあります。
ここでパスポートとeチケット(航空券)、免税書類を見せて
書類にスタンプを押してもらいます。
このとき、人によっては免税対象製品を見せないといけないので
荷物を預け入れてしまわないように注意。

そのあと、すぐ横にあるGlobalBlueのカウンターで免税返金手続きをします。
(免税会社がGlobalBlueの場合)
Resize165731_2

時間が無いときは、書類をカウンター横のポストに投函でも良い。
窓口では現金での返金(ユーロ)かクレジットカードに返金か聞かれます。
クレジットカードの場合は、カードを見せればよい。

にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(PENTAX)へ
にほんブログ村

« ・ベルリン旅行 | トップページ | ・都市風景の魅力 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1725916/74188894

この記事へのトラックバック一覧です: ・ベルリン旅行2:

« ・ベルリン旅行 | トップページ | ・都市風景の魅力 »