2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

« ・日光に行ってきました2018 | トップページ | ・画像重ね合わせによるノイズ低減処理 »

2018年10月15日 (月)

・シフトレンズで花火を撮影

前に花火大会ではシフトレンズが良い
という記事を書きました。

シフトマウントアダプタによって
本格的にシフト撮影ができるようになったので
二子玉川の花火大会で試してみました。
今回は比較のために、ほぼ焦点距離が同じレンズで
シフト有と無しで撮影しました。

シフト有
Resize165818_2

シフト無し
Resize165821_2

シフトすることで、上の方に上がる花火を大きく写すことが出来ますが、
今回のシフト量だと、逆に下の方の花火が小さくなりすぎたり、
花火の円形が崩れたりして失敗してしまいました。

シフトあり
Resize165820

シフト無し
Resize165819

やはりシフトが生きるのは、
近くでワイドスターマインを撮影するときくらいかもしれない。
また、上の方で上がる花火がいびつにならないように
シフト量をもっとコントロールする必要がある。

にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(PENTAX)へ
にほんブログ村

« ・日光に行ってきました2018 | トップページ | ・画像重ね合わせによるノイズ低減処理 »

写真講座」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1725916/74402653

この記事へのトラックバック一覧です: ・シフトレンズで花火を撮影:

« ・日光に行ってきました2018 | トップページ | ・画像重ね合わせによるノイズ低減処理 »