2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ

« 2019年1月 | トップページ | 2019年3月 »

2019年2月

2019年2月21日 (木)

バルセロナ1

バルセロナにいます。
スリに気を付ければ治安は比較的良いほうだと思う。
カタルーニャ広場

Simgp8746

シャボン玉おじさんもいました

Simgp8767

サグラダファミリア内部。すごい良いです。

Simgp8862

 

Simgp8915

早朝のバルセロナの地中海。
ND1000+KANIフィルターリバース0.6NDフィルタ

Simgp9014

 

にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(PENTAX)へ
にほんブログ村

2019年2月13日 (水)

・東北に行ってきました

蔵王キツネ村に行ってきました。
キツネ村はキツネが放し飼いにされているところです。
去年も行ったのですが、
三月だったので雪がなくちょっと残念な感じだったので
今年は雪がある時期を狙って。

Resize166070

Resize166071

Resize166073_2

相馬市に一泊して、
帰りは、震災のあった場所を見学してきました。
実はこれまで行ったことがなかったので、
現状どうなっているのかをこの目で確認しておきたかった。

津波がここまで来ましたという看板がいろんなところにあります。
Resize166069_2

福島第一原発のある双葉町のすぐ隣、浪江町は
最近、帰宅困難地域から解除されました。

Resize166072

Resize166075

Resize166076_2

Resize166077

ガイガーカウンタを持っていきましたが、
線量は場所によっては0.3μSv/hでまだまだ高いです。
政府が支援金を打ち切るために無理やり解除したという印象。

チェルノブイリの例を考えると、こんなに早く
人が住める場所になるとは考えられません。

しっかりと対策をしつつ、
復興も福島の名産品は食べ物ではなく
精密機器などにしたほうがいいのではないかなぁと感じました。
(どうしても食べ物では福島県産は避ける傾向がある)

シグマの向上も福島にあるし、
新しい産業を立ち上げる支援のほうが現実的な気が。

にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(PENTAX)へ
にほんブログ村

2019年2月 8日 (金)

・ディープラーニングについて

オリンパスのEM1Xがついに
デジタル一眼としてディープラーニングを用いた
AFを実装してきました。

ディープラーニングについては以前の記事にも記載。

ぱっと、単語だけを見ると、
カメラを使っていくうちにどんどん賢くなっていくのかと思う方もいますが
この記事を書いている現状では、そこまでの性能はありません。
予めメーカが学習させたモデルを使って
判断しているに過ぎません。

具体的にどんなことをやっているのかを簡単に説明します。
例えば、飛行機にAFをあわせる機能の場合。

大量の飛行機の画像と、
画像の中でどこに飛行機がいるかの情報(アノテーションという)
を用意します。
Plane_1

Plane_2
上の写真の飛行機は過去に撮影したものから探しました。

枠(バウンディングボックス)もつけました。
これが正解データです。
認識率をどこまで求めるかにもよりますが
数万枚の画像が必要です。

ただし、人間でも飛行機と判断できないような
微妙な画像だと、余計なことを覚えてしまうので
そういった画像は除外します。

Imgp3550
空に飛んでいるのは飛行機?鳥?

適切な画像を教師データとして学習させることで
人間のように飛行機を認識することができるようになります。

カメラで実際に飛行機を撮影するときに、
飛行機がプレビュー画面でどこにいるかわかれば
あとはそこにピントを合わせるだけ。

このように、ディープラーニングでは
大量の画像データとラベル付き情報が必要になってきます。
その点で、Googleのようなbigデータを扱う会社は
大量の画像をすでに持っているので有利です。

にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(PENTAX)へ
にほんブログ村

2019年2月 4日 (月)

・シャボン玉ボケ

最近話題になっているオールドレンズで
Trioplan 35

というものがあります。

このレンズは球面収差補正がオーバーコレクション
玉ボケの周りに輪郭が付き、二線ボケになっています。

ただ、玉ボケの周りに輪郭が付くのが味として
「シャボン玉ボケ」として一部で有名になっているようです。

このレンズは20万近くと非常に高価なのですが、
実はペンタックスのKマウントで現行レンズで
このシャボン玉ボケが出るレンズがあります。

FA50mmF1.4です。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

FA50/1.4 ペンタックス FA50mm F1.4
価格:32980円(税込、送料無料) (2019/2/4時点)


最近、高性能なDFA50mmF1.4も出ましたが、
こちらは古いタイプなので安い。

以下がシャボン玉ボケの例

Resize166032

Resize166033

Resize166034

見事に玉ボケの淵に輪郭がついているのがわかります。

にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(PENTAX)へ
にほんブログ村

« 2019年1月 | トップページ | 2019年3月 »