2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

« ・Kenkoスターリーナイトフィルターを確認 実写編2 | トップページ | ・Kenkoトゥインクルスターフィルター »

2019年11月23日 (土)

・ミラーレスだとゴーストが発生しやすい

スマホのカメラはどのメーカのものもゴーストがよく発生します。

Resize170047

これは単純にレンズコーティングの性能差というわけではなく
構造上避けられない問題もあります。

主なゴーストはレンズ内の面間反射によって起こります。
Gost-1

レンズ内で反射した光がセンサに入ってくることでゴーストとなります。

このゴーストはレンズとセンサの距離が近いほど発生しやすくなります。

Gost-2

センサとレンズが遠ければ、レンズ内で反射した光は
センサの外に逃げていきやすい。
しかし、センサとレンズが近い場合、レンズ内で反射した光は
センサに入ってしまう。

このように、センサとレンズの距離が非常に近いスマホでは
どうしてもゴーストが発生しやすくなってしまいます。

また、同様の考えで、
センサとレンズが近い、ミラーレス専用設計のレンズと
ミラーレスカメラでは、一眼レフに比べてゴーストが発生しやすくなります。
レンズ設計者は、ゴーストが発生しにくくなるように工夫した設計を心掛けている。
コーティングでゴーストを防ぐのは最後の手段です。

 

にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(PENTAX)へ
にほんブログ村

 

« ・Kenkoスターリーナイトフィルターを確認 実写編2 | トップページ | ・Kenkoトゥインクルスターフィルター »

写真講座」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ・Kenkoスターリーナイトフィルターを確認 実写編2 | トップページ | ・Kenkoトゥインクルスターフィルター »