2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

« ・用途に合った三脚を準備しよう | トップページ | ・デジタルゲインはアナログゲインより画質劣化 »

2020年1月24日 (金)

・ペンタックスからフルサイズ向け望遠ズーム発売

ペンタックスからF4通しの小三元の70-210mmのレンズが発表されました。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【2020年2月14日発売】ペンタックス(PENTAX) HD PENTAX-D FA 70-210mmF4ED SDM WR
価格:123120円(税込、送料別) (2020/1/24時点)

楽天で購入

 


タムロンのOEMですが、評判の良いレンズなので期待ができます。
このあたりのレンズのスペックはこんな感じ

Spec

純正のF2.8通しのレンズに比べると重さが半分くらいなので
すみわけができそうです。
フルサイズ用で持ち運びに便利な望遠ズームは
純正では今までなかった。

ただ、私の持っているシグマの70-200F2.8は
三脚座も完全に取り外すと、かなり持ち運びしやすくなるし
購入するかどうかは迷います。
シグマの70-200は少し古いレンズですが、ボケ味も良いし…。
F4ならば、DA★50-135くらいの重さになると思ったが
なかなかそうは行かないか。
DA★50-135は躊躇なく持ち出せる。

以前のDFA★70-200とシグマ70-200との比較の記事

« ・用途に合った三脚を準備しよう | トップページ | ・デジタルゲインはアナログゲインより画質劣化 »

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ・用途に合った三脚を準備しよう | トップページ | ・デジタルゲインはアナログゲインより画質劣化 »