2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« ・ボケの中に現れるごみは何? | トップページ | ・天の川リフレクション »

2020年4月 1日 (水)

・MFレンズをAFとして使う方法

最近は中国製や韓国製のレンズが
安くて性能の良いものが出ています。
しかし、その殆どがマニュアルフォーカス。

AFを実現するためには、マウントの電気接点で
レンズとボディで通信をしなければいけません。
この通信方式を解析したりするのが難しいため
殆どがMFになっています。


ところで、コントラストAFは
画像のコントラストが一番高くなる時、ピントが合っていると判断するので
カメラのボディ側だけでもピント位置を判断することが可能です。

そのため、カメラによっては、コントラストAF限定ですが
MFレンズをAFにする機能が付いています。

Resize174080

大体、コントラストAFの設定の中にある。
ただし、保証対象外のレンズでの動作であること、
位相差AFではなくコントラストAFであることから、AF速度は遅い。
しかしAFが使えるというのはかなりのメリットです。


※4/1エイプリルフールネタです。

« ・ボケの中に現れるごみは何? | トップページ | ・天の川リフレクション »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ・ボケの中に現れるごみは何? | トップページ | ・天の川リフレクション »