2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« ・光害カットフィルターの効果はあと数年? | トップページ | ・パノラマ写真の撮り方(合成編) »

2020年3月11日 (水)

・パノラマ写真の撮り方(撮影編)

Resize172801

こういった天の川のパノラマ写真。
これは魚眼レンズで撮ったのではありません。
下のような複数の写真を組み合わせています。

Resize172800

Resize172799

Resize172798

Resize172797

Resize172809

最近のスマホだとスイングパノラマモードとして
簡単に撮れる機能もあったりします。
しかし、一眼でしっかりと撮ろうとするとけっこう大変。

○必要な道具

三脚(雲台が取り外せるもの)
Resize172807

レベリング架台
Resize172805

パンが可能な雲台
Resize172806


三脚はそれなりにまともなものを買えば問題ありません。
レベリング架台とは、水平を精密に出すための台です。


 


アマゾンとかでも安いものが売っている。
あとは、パンが可能な雲台。
これも、2ハンドルタイプや、自由雲台でもパンノブがついていればOK。

○セッティング
三脚-レベリング架台-雲台
の順に取り付けます。

Resize172808
撮影場所が決まったら、レベリング架台でしっかりと水平を出します。最後に雲台にカメラをセット。
パノラマで撮影する起点と終点で
パンをさせてみて、カメラ内の水準器がどちらも水平になっていればOK。

12_20200311231201

ここで水平がちゃんと出ていないと、スティッチしたときに
下の写真のように水平線がグニャングニャになったり
合成時に破綻したりします。

Resize172802


次回、合成編

にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(PENTAX)へ
にほんブログ村

 

« ・光害カットフィルターの効果はあと数年? | トップページ | ・パノラマ写真の撮り方(合成編) »

写真講座」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ・光害カットフィルターの効果はあと数年? | トップページ | ・パノラマ写真の撮り方(合成編) »