2020年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ

« ・AIで画像を拡大する技術の可能性 | トップページ | ・トリミング前提で撮影の構図を考えてみる »

2020年9月25日 (金)

・大波月海岸

千葉にある大波月海岸に行ってきました。

Resize175491 Resize175488 Resize175492 Resize175489

 

 

 

ここは崖に囲まれた隠れ家的な雰囲気の海岸です。

Map

ただしいくつか注意が必要です。

1:干潮の時しか入れない

0_20200925160401

潮汐ナビというアプリです。
この日は潮位が60cm位の時に行きました。

2_20200925160801
100cmを超えると足を踏む場所がほとんどないと思います。


2:落石注意

Resize175486

目前に海が迫っているので、岸壁に張り付いて撮影することになります。
しかし、去年の台風の影響なのか、ところどころ崖が崩れていました。
雨の後など、地盤が緩んでいそうなときは特に注意が必要です。


3:靴と服装

駐車場から5分くらい、獣道のようなところを歩きます。
蜘蛛の巣があったり、地面が泥になっていたりするので
ハイキングシューズや長袖の服が良い。
虫除けスプレーもあると良いです。


4:春-夏は日の出が見えない

4月-8月くらいの間は、
日の出が陸地に隠れてしまうので見えません。
日の出を狙うのであれば秋-冬が良いです。

Getattachmentthumbnail

LightTracというアプリです。
黄色い線が日の出の方向を表しています。


5:滝は雨の後しか発生しない

3_20200925160501

この場所に滝がありますが、
雨の後しか現れません。

Resize175494

多少の雨だとこの程度

大雨の後だと、崖崩れも心配なので
あまり崖の近くには行かないほうが良い。

 

6:洞窟を抜けられるのは大潮のときだけ

4_20200925160701

図の波の侵食でできた穴を抜けるには
大潮の干潮のときじゃないと無理です。
上の写真は長潮の干潮で潮位が50cmくらいのときですが、
それでも膝上くらいまで波が来ていたのでくぐれませんでした。

 

けっこう大変な場所ですが、日の出や
星はきれいに見える場所です。

にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(PENTAX)へ
にほんブログ村

 

« ・AIで画像を拡大する技術の可能性 | トップページ | ・トリミング前提で撮影の構図を考えてみる »

写真講座」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ・AIで画像を拡大する技術の可能性 | トップページ | ・トリミング前提で撮影の構図を考えてみる »