2021年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« ・CMOSセンサの幕速とは | トップページ | ・三脚の楽な持ち運び方 »

2020年11月 2日 (月)

・流れるような星の軌跡写真の作り方

最近、SNSで星の軌跡の写真でも
流れるような軌跡の写真をよく見かけます。

こんな写真です
Resize175572

Resize175573

一般的な星の軌跡の撮影は
この記事のようにインターバル撮影をして、
そのあとパソコンで合成をします。

流れる軌跡でも、撮影時の設定は同じです。

1_20201102222301
今回はインターバル撮影で125枚の写真を撮影しました。
これらを普通に比較明合成をすると以下のようになります。

Resize175570

これを、流れる軌跡にするにはPhotoshopを使用します。

Photoshopを起動して、
ファイル→スクリプト→レイヤーとして読み込み
Photo_20201102222301

読み込みが終わると、右側のレイヤーウィンドウに
ズラッと画像が並びます。

02

すべてのレイヤーを選択して、合成方法を比較(明)を選択。
03

これで普通の星の軌跡写真は完成です。

流れる軌跡にするには、レイヤーの不透明度を
下の図のように、5%,10%,15%…と変えていきます。
撮影枚数によっては2%,4%,6%…のようにしたほうが良いかも。

1_20201102222401

同様に、下のレイヤーも不透明度を変えていきます。
2_20201102222401

刻みが細かいと大変ですが、その分キレイに仕上がる。

こうしてできた画像がこちら

Resize175571

にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(PENTAX)へ
にほんブログ村

 

« ・CMOSセンサの幕速とは | トップページ | ・三脚の楽な持ち運び方 »

写真講座」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ・CMOSセンサの幕速とは | トップページ | ・三脚の楽な持ち運び方 »