2024年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

« ・ナローバンドフィルターを購入 | トップページ | ・シフトレンズで俯瞰撮影 »

2021年3月25日 (木)

・角型フィルタを使うときの装着順


角型フィルタはフィルタホルダに
2枚-3枚重ねて使うことができます。

例えば、ハーフNDとND64とか、
光害カットフィルタとハーフNDとか。

長秒露光する際はND1000とかとても暗いフィルタを使う場合は
装着順を気をつける必要があります。

例えば、下の図のようにハーフNDとNDを使う場合。
17_20210325220201
この図ではNDをレンズ側につけています。
ND10000とハーフND0.9を組み合わせて撮影した写真
Resize176519  

波を長秒で流して、ハーフNDで空を減光しています。
次の写真も同様のフィルターで撮影したものです。
Resize176520_20210325220201

画面下部の岩のシャドー部などがフレアっぽいのがわかります。
これは、ハーフNDをレンズ側に付けたために起こりました。

Photo_20210325220301
上の写真のフィルターとフィルターの隙間(みどり矢印)から
光が漏れ込んでくるため。

ND64くらいであればそんなに気にならないですが、
特にND1000以上の濃いフィルター使用時は
濃いNDを一番レンズ側につけることが重要です。

 

« ・ナローバンドフィルターを購入 | トップページ | ・シフトレンズで俯瞰撮影 »

写真講座」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ・ナローバンドフィルターを購入 | トップページ | ・シフトレンズで俯瞰撮影 »