2024年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

« ・一眼レフのAFはもはやミラーレスにかなわない | トップページ | ・皆既月食が赤い理由 »

2021年5月21日 (金)

・小道具を使って表現の幅を広げる

最近はAmazonでいろんなものが安価で手に入ってしまいます。
(質の悪いものも多いが…)
ただ、そういったものでも撮影の小道具として役立ったりします。

例えば和傘


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

日傘 桜うずまき 【 訳あり特価 】
価格:2500円(税込、送料無料) (2021/5/21時点)

楽天で購入

 

 

リンクは楽天ですがamazonでも同様に売っている。

Resize_raw_imgp7575 Resize_raw_imgp7749

藤の写真を撮るのに和傘を入れるとアクセントになります。

版権的にどうなの?というのも安く売っていたりします。
Resizeimgp4132

« ・一眼レフのAFはもはやミラーレスにかなわない | トップページ | ・皆既月食が赤い理由 »

写真講座」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ・一眼レフのAFはもはやミラーレスにかなわない | トップページ | ・皆既月食が赤い理由 »