2022年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ

« ・Amazonの超激安望遠レンズの性能 | トップページ | ・像面位相差での画質劣化 »

2021年9月 1日 (水)

・星景写真でのブラックミストフィルター

最近、ブラックミストフィルターが各社から発売され流行っています。


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ケンコー・トキナー KenkoTokina ブラックミスト No.05 82mm BLACKMIST05-82S [82mm]
価格:7780円(税込、送料別) (2021/9/1時点)

楽天で購入

 


 


 

ブラックミストフィルターは普通のソフトフィルターと違い、
点光源の芯を残したまま、周りに独特のフレアを発生させます。
これがオールドレンズっぽい表現になったり、柔らかい雰囲気で写すことができる。

各ソフトフィルターとブラックミストフィルターの比較

ブラックミスト0.5と1.0の比較

星景写真や星野写真では星を強調するためにソフトフィルターを使うことが多々あります。
※画像はクリックで拡大

左フィルターなし 右フィルターあり
_raw_imgp5222_all

ブラックミストフィルターもソフトフィルターの仲間。
流行りのブラックミストは持ってるけど普通のソフトフィルターはもってない、
という方もいるかもしれません。
ならば星をとるときにもブラックミストが使えるのでは、と考えますが
結論を言うと、星ではブラックミストはほぼ効果がありません。

フィルターなし
Resizeoff

ソフトンクリア
Resizesoftonclear

ブラックミスト0.5
Resizeblackmist05

ブラックミスト1.0
Resizeblackmist1

左上:フィルターなし 右上:ソフトンクリア
左下:ブラックミスト0.5 右下:ブラックミスト1.0
Off_all


こうしてみると、ブラックミストフィルターは普通のソフトフィルターのような
星を強調する効果がないことがわかります。
それだけでなく、天の川のもやもや部分のコントラストが減少しています。

左上:フィルターなし 右上:ソフトンクリア
左下:ブラックミスト0.5 右下:ブラックミスト1.0
Off_all2

一部をかなり拡大した比較です。
ソフトンクリアを入れると、微小な星の光が消えてしまっています。
ただ、明るい星の光を強調するという効果を考えると
これは弊害として仕方ないと言えます。


ブラックミスト系はほとんど変化がありませんが、
若干ですが星が消えてしまっています。
明るい星の強調もない。

星景撮影時にはブラックミスト系のフィルタはメリットが無いので注意!
いろいろなソフトフィルタを確認し見ましたが、
ケンコーのソフトンクリアかプロソフトンAが星景撮影には良さそうです。


 


 

ゼラチンフィルタであればLEEのNo1かNo3を使い分けるのが良い。


 

« ・Amazonの超激安望遠レンズの性能 | トップページ | ・像面位相差での画質劣化 »

写真」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ・Amazonの超激安望遠レンズの性能 | トップページ | ・像面位相差での画質劣化 »