2024年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« ・AI系画像処理ソフトの比較 | トップページ | ・メインカメラを買い替え »

2023年6月14日 (水)

・安いSDカードと高いSDカードの違い

AmazonとかでSDカードを買おうとすると
有象無象のSDカードが出てきます。

基本的にSDカードの値段は書き込み速度と容量で決まるのですが
同じ書き込み速度、容量でも安いメーカから高いメーカまであります。
値段も2-3倍くらい違ったりする。

安いのでいいじゃんと思うかもしれませんが、
あまりにも安いのは注意!

酷いのだと、SDカードを分解するとマイクロSDが入っていたり、
記載の容量の半分くらいしか書き込みできなかったり…。


そうでなくとも、書き込み速度が想定より出なかったり
データが消えたり。

また、ぱっと見で分からない部分ですが、
安いSDカードは内部のチップが適切ではなく、
沢山電流が流れてしまい、カメラのバッテリーライフに影響を与えることもあります。

よくわからないメーカも多い中、ある程度信頼できるメーカを紹介します。
ただし、どのメーカでも偽物がある可能性があるので、そこは十分に注意が必要です。
特にAmazonの場合はメーカーのショップで購入するようにしたほうがいい。

・Angelbird


オーストリアに拠点があり、開発生産販売まですべて自社で行っているメーカです。
シネマなどのプロユース含め絶対の信頼性を理念にしています。
データの復旧もやってくれる。
記載の書き込み速度が同等他社に比べて低い場合もありますが、
これは保証書き込み速度を記載しているためです。

SDカードなどは中のデータ量が1/3を超えてくると書き込み速度が一気に落ちますが、
このメーカのは落ちない。
容量が160GBなど中途半端なメモリは、キャッシュ領域として一部を使っていたりするためです。


・ProGrade Digital



Amazonでタイムセールをやっているときが安くておすすめ。
公式ストアで購入すれば偽物の可能性もないのもおすすめの理由


・キオクシア

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

キオクシア KSDU-A128G SDカード
価格:5,478円(税込、送料別) (2023/6/14時点)



昔の記事で東芝のSDが良いといいましたが、
東芝が半導体事業を売却した後のブランドです。
最近は偽物も出回っているようなので注意が必要です。
私は今のところトラブルは発生したことがありません。
UHS-II対応の製品が少ないので、動画や連写をする方は注意。


・SUNEAST



日本のメーカーです。
最近使い始めたのでまだ評価はできません。

« ・AI系画像処理ソフトの比較 | トップページ | ・メインカメラを買い替え »

写真講座」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ・AI系画像処理ソフトの比較 | トップページ | ・メインカメラを買い替え »