2024年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ

« ニコン機のHα線の特性の調査2 | トップページ | ・カーシェアの車の鍵を無くしたら? »

2024年2月19日 (月)

・STC スターミストフィルターNo2を確認

星景写真家にとって大きな問題、
LEEのフィルムタイプソフトフィルターの製造終了。

星景写真では明るくて広角なレンズを使うことが多く、
こういったレンズでは前玉が出っ張っているため
レンズの前面にソフトフィルターを付けられないことが多い。

そういった場合にレンズの後玉の後ろにつけるのがLEEのソフトフィルター。
No1からNo5までの強さがありますが、このどれもがもう販売されていません。
代用品もなく、オークションなどでは切れ端でさえプレミア価格で売られています。

それの代用品として作成されたSTCのスターミストフィルターNo2。


 


No2はLEEのNo1とNo2の間くらいの強さとの事です。

比較撮影をしてきました。
使用したレンズはSigmaの15mm Fisheye。
撮影時はアストロトレーサーで追尾撮影。

フィルターなし
Resezednon

LEE No.1フィルター
Resezedno1

LEE No.3フィルター
Resezedno3

STC スターミストフィルターNo2
Resezedskymist

今回のレンズ(15mmfisheye)だったからかもしれませんが
STCのスターミストはLEEのNo1よりも弱めに見えます。

ちょっと効果強めのが欲しい方はこれから発売予定の
STC スターミストフィルターNo3を買ったほうが良いかもしれません。

« ニコン機のHα線の特性の調査2 | トップページ | ・カーシェアの車の鍵を無くしたら? »

写真講座」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ニコン機のHα線の特性の調査2 | トップページ | ・カーシェアの車の鍵を無くしたら? »