2024年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

« ・星景写真撮る場所の探し方 | トップページ | ・最新のAI超解像技術があれば望遠レンズが必要ない »

2024年3月20日 (水)

・光を意識して写真を撮る

ポートレートでは光の向きなどを意識するのはとても大事ですが、
風景でも同様に光を意識することは大事です。
光を意識するだけで、普通に撮ったのとは違う魅力ある写真に変わります。

風景写真を撮るときの光は時間と天気が重要になる。
朝や夕方は強い斜光が入るので、コントラストが強くなります。

Resezed186512
色温度も低くなるので、それを含めて撮影してみるとよい。

Resezed186511
ビルなどに反射する光を意識する。


光の当たり方(角度など)も重要です
Resezed186510
この写真では木漏れ日がスポットライトのように当たっていました。
影ができる向きと背景の青っぽい部分の位置関係を意識して撮っています。


晴れているときは光の向きがわかりやすく
それを考慮することで色々な表現ができます。
そうすると夜や曇りはどうなのとなります。
曇りの時は空全体から光が降り注ぐので
やわらかい光の質になります。
(コントラストがつきにくい)

Resezed186509
花などを撮るときはこの光を活かすことができます。

« ・星景写真撮る場所の探し方 | トップページ | ・最新のAI超解像技術があれば望遠レンズが必要ない »

写真講座」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ・星景写真撮る場所の探し方 | トップページ | ・最新のAI超解像技術があれば望遠レンズが必要ない »