2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

旅行・地域

2018年9月11日 (火)

・ベルリン旅行2

前回

お土産編

ドイツと言えば、ソーセージ、ジャガイモ、ビール。。
ただ、これらはお土産としてはあまり適さない。
ソーセージは肉類なので国内に持ち込めない。

また、テーゲル空港は小さく、お店が少ないので
街で買っておいたほうが良いです。

個人的には、筆記具は日本より安く買えておすすめ。

筆記具のお店
・パペテリー・キュンネマン Papeterie Kuennemann
Hikki
 高級筆記具の品ぞろえがいい。
 何がほしいのかと予算を伝えれば
 いい感じに店員さんがセレクトしてくれます。
 免税資料も作ってくれる。

・KaDeWe
Depat
 ベルリンにあるデパート
 筆記具以外にもとりあえず何でも売ってるので、
 ここで買っておけばいいと思う。

・バームクーヘンのお店
 ドイツのお菓子と言えばバームクーヘンが有名ですが
 意外とドイツでは食べられていないらしい。
 お店がほとんどありません。

Resize165728_2
 空港にLeysiefferがあります。
 バウムクーヘンがチョコレートでコーティングされています。

・アンぺルマンショップ
Resize165729

 アンペルマンはベルリンの信号機のキャラクター。
 ポケモンショップのように専用のお店もあります。
 中央駅やKaDeWeにも売っている。

 

免税手続き
お店でもらった免税書類に自分の住所など必要事項を記載しておきます。
(日本語の説明書きもあるので簡単)
それを持って空港の関税カウンターに行きます。
Customs(英語) ドイツ語で  Zoll  と書いてあります。
ここでパスポートとeチケット(航空券)、免税書類を見せて
書類にスタンプを押してもらいます。
このとき、人によっては免税対象製品を見せないといけないので
荷物を預け入れてしまわないように注意。

そのあと、すぐ横にあるGlobalBlueのカウンターで免税返金手続きをします。
(免税会社がGlobalBlueの場合)
Resize165731_2

時間が無いときは、書類をカウンター横のポストに投函でも良い。
窓口では現金での返金(ユーロ)かクレジットカードに返金か聞かれます。
クレジットカードの場合は、カードを見せればよい。

にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(PENTAX)へ
にほんブログ村

2018年9月 6日 (木)

・ベルリン旅行

仕事でベルリンに行っていました。

Resize165680

Resize165681
Resize165686
Resize165691

東京からベルリンまでは直通便が無い為
乗り換えが必要になります。
羽田-ヒースロー(イギリス)-ベルリン
成田-ヘルシンキ(フィンランド)-ベルリン
が一般的かと思う。

2018年時点でのベルリン旅行メモ

・空港
たいてい、テーゲル空港が使われます。
小さい空港なので迷うことは無いと思います。
空港から市街へはタクシーが便利(近いし)
20ユーロ位。

・タクシー
流しのタクシーがたくさんいるが、
UBER(ウーバー)MyTaxiのアプリが便利。
目的地をアプリ上で指定して、配車ができます。
支払いもアプリに登録したクレジットカードで自動で行われる。

・電車
改札が無いので、そのまま電車に乗れてしまうが
切符を持っていないのがばれると、凄い怒られるらしいので注意。
(もちろん罰金も)
切符は駅のホームなどにある券売機で購入します。
(Sバーン[地上]、Uバーン[地下鉄]の場合)
Resize165679

英語表示(イギリスの旗)を選び、区間、有効期間を選びます。
ベルリン市街ならば、ABゾーンの切符を選びます。
次に、有効期間を選ぶ。
2時間のはSingleTicket。一日のはAll-dayチケット。
AB区間でSingleは2.8ユーロでした。
これでバスやSバーン、Uバーンは時間内乗り放題です。
(ただ、往復する場合はそれぞれ買う必要あるらしい)

切符かった後、打刻しないと有効になりません。
これしないと、やはり怒られます。
機械に切符を入れればよい。
Resize165677

・食事
 ドイツと言えば、
 ソーセージとじゃがいもというイメージですが
 意外とそういうことはなかったり。

 ・ウィンナー・シュニッツェル
 Resize165721
 ドイツ流牛カツ。
 美味しいです。

 ・アイスバイン
 Resize165718
 豚の角煮っぽい。

 そればかりだと飽きるので

 イタリアン(パスタ・ピザ)やステーキなど。
Resize165719
Resize165720
 
ビールはふつうに美味しいです。

 ヴァイツェンが美味しい。
 ベルリンにはラーメン屋も結構あります。
 ミッテにあるココロが多分一番有名。
 あとは誠。
 私が言ったときは日曜日だったので
 匠-NINE-しか開いていませんでした。
 Resize165690

・観光
仕事だったため、観光はあまりできていません。
 ・ベルリン大聖堂
 Resize165704
  7ユーロで入れます。
  見事な内装、階段がきついですが上の方にも上れます
  Resize165705
  近くにはお土産屋さんなどのお店も多い。

 ・ジーゲスゾイレ
 Resize165703
  ロータリーの真ん中にある塔。
  3ユーロで入れます。
  ここも上まで登れます。21時くらいまでやっているので
  夕焼けをここで見るときれい。
  Resize165693

 ・カイザーヴィルヘルム教会
 Resize165697
 動物園の近くにある、古い建物と新しい建物がある教会。無料。
 古いほうは戦争で崩れたものを残しておいているらしい。
 新しいほうは、青のステンドグラスで覆われていてとてもきれい。
 Resize165707
 近くにはデパートやブランドショップ、多くのお店が並んでいます。

・ザクセンハウゼン強制収容所
 Resize165695
 ベルリン中央駅(ハーフバーノフ)から
 1時間ほどのところにある強制収容所。
 切符はABC区間。Oranienburg駅から徒歩かバス。
 電車はRE5かS1でいくことができます。
 RE5は特急のようなものなので早いのですが、本数が少ない。
 Resize165708
 また、Oranienburg駅からのバスは
 電車の切符で乗れますが本数が少ない。

 バス停です。
Resize165689

 大体の人は目的地が同じなので
 同じ場所で降りれば問題ない。

 infomationセンター
 Resize165692

 ここが本当の入り口。
 Resize165699
 一番上の時計は実は絵だった。
 収容者に時間を知られないようにだろう。

 

Resize165700
 「労働するものは自由になる」
 と記載されています。
 文字が入る側から正立しているので、
 収容されるときにこの文字を見るのだと思う。
 実際は自由にはなれないのだけれど。

 ここはアウシュビッツのような絶滅収容所ではなく
 政治犯などが入れられた収容所ですが、
 末期にはユダヤ人もたくさん入れられて拷問や虐殺されたらしい。

 中は広大な敷地に建物が点在しています。
 当時はたくさんのバラックがありましたがほとんど残っていません。
 Resize165685
 これら一つ一つに入ることができて、建物の中を見学できます。
 中は博物館のようになってたりします。
 Resize165682

 

Resize165684

 

Resize165688

 独房には花が添えられているところもあります
 定期的にお参りに来ている人がいるのかもしれない。

 沢山の人が銃殺された壕
 Resize165722

 医療棟が一番空気が重かった。
 Resize165724
 写真を撮るのすらためらわれる。
 医療とは名ばかり、人体実験が行われた。
 地下。遺体安置所です。
 Resize165723
 他の場所にはある程度人がいましたが、
 私が地下に降りたときは一人だったので逃げ出したい気持ちに。

とりあえず今回はここまで。

にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(PENTAX)へ
にほんブログ村

2018年8月 6日 (月)

・長岡花火大会に行ってきました

日本三大花火大会の一つ、長岡花火大会に行ってきました。
Resize165387

2日間開催されるので、泊りで
一日目は遠くから全体を、
二日目は近くで撮影。

長岡の花火大会は、信濃川を挟んで
高速のインター側と長岡駅川のどちらかで見ることになります。
インター側の岸で花火が打ち上げられるため、
近くで見るならインター側がおすすめ。
一方、全体をきれいに見たり、大きい正三尺玉が良く見えるのは

駅側です。

今回は、風向きで判断し、インター側にしました。

高台からの撮影。
距離が有り迫力にかけますが、写真としてはきれいに撮れる。

Resize165389

Resize165390
長岡花火大会名物、フェニックス。
迫力の超ワイドスターマイン。

Resize165383

ガスタンクと比べると花火の大きさがわかりやすい。
すごい大きいことがわかる。
Resize165393
Resize165394
日本で二番目に大きい 正三尺玉
(一番は片貝花火大会で上がる4尺玉)

二日目は無料席からの撮影。
新潟も35度超えと今年は気温が高く、
場所取りのために並ぶのが非常につらい…。
一人だけならば、並ばなくても、12:30位に行って
シートを空きスペースに敷いておいて撮影できると思う。

シートはガムテープで留めるようアナウンスされるので注意!
(ペグでも良いと思う)

近くでの撮影

Resize165347

Resize165364

Resize165374

KANIのハーフNDフィルタを使用。

初めての長岡花火だったので、気合を入れて四台体制。
Resize165396

一台はスマホで動画を撮りました(動画用カメラを持っていない…)。

動画

にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(PENTAX)へ
にほんブログ村

2018年4月30日 (月)

沖縄旅行(本島)

すごく久しぶりに沖縄本島を旅行しました。
(いつも離島しか行っていなかった)

以前に記載した豆知識も古くなってきているので情報更新。

まず、本島の観光客の半分は中国/韓国人、もう半分は修学旅行生。
国際通りも夜になると日本語が聞こえなくなる。
日本じゃない感じ。

●観光スポット

美ら海水族館

Resize164419
ここはやはりオススメ。那覇から遠いのが難点ですが、
道路がだいぶ整備されて、車線が多くなっていたりするので
以前ほど時間がかからなくなっています。
水槽脇のタコライスは味が変わっていました。残念。

イルカショー、カメ、マナティは無料で見れます。

ワルミ大橋
Resize164420
高いところにかかる橋で景色が良い。
駐車場もあります。

古宇利大橋
Resize164418

インスタグラムとかで最近有名。
海の上に掛かる橋。

ニライカナイへの道
Resize164422

ここも最近有名。
駐車場が無くなっていたので注意。

嘉数高台公園
Resize164421
普天間基地が見渡せる高台にある公園。
運がいいとオスプレイが飛んでいるところが見れる。
待機している機体はいつもいるっぽいが、遠いので望遠レンズが必要。

おまけ(奥武島)
Resize164423
ネコが人懐っこくて可愛い。
天ぷらが有名。

●食べ物

ぜんざいの富士屋 泊本店
地元の人が行くカフェ。
タコライス、ロコモコ等の軽食がかなり美味しいです。
昼食に良い。

にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(PENTAX)へ
にほんブログ村

2018年3月 3日 (土)

スペインに行っていました

ブログほとんど更新できないのは
スペインに行っていたためです。

Resize163712

基本タクシー移動でした。
緑のランプがついているときは空車。
赤いランプは乗車中。
数値の1とか2は時間帯?による料金の違いみたい。

バルセロナでパエリアが
一番美味しいと紹介された
CAN SOLE
Resize163709

Resize163710

 

たしかにすごい美味しかったです。

仕事が忙しくほとんど観光ができなかったのですが、
早朝の日の出前にグエル公園に行くことが出来ました。

Resize163705

早朝は地下鉄とかスリが危険とのことなので、
タクシーで行きました。
ちょっと郊外に泊まっていたので
片道15ユーロくらい。
着いたときはまだ周りが暗く
正門が閉まっています。
Resize163711

しまったかな―、と思いましたが
裏口が開いているとのことで、
正門向かって左手にある階段を登ると
裏口が有ります
Resize163706

(Googleストリートビューより)

Resize163707

ちなみに日の出前に行くと
入場料もかからず、無料で入ることができる!
しかも、季節にもよると思いますが、ほぼ貸切状態
ランニングしている人と、犬の散歩している人くらいしかいません。

また、定番サグラダファミリアも行けました。

Resize163714_2

外から見ると、つぎはぎだらけで微妙ですが。。
中のステンドグラスは圧巻。
夕日が差し込んでいてとても幻想的。

Resize163708

ちなみに、所用でヘルメットを持っていたのですが、
セキュリティーで
「お前、クライミングするのか??」とか言われて
回収されました…。あとで返してもらえましたが。
登る人なんているのか!?

帰りは、経由地までの飛行機が遅延に遅延して、
トランジット時間が無くなり大変でした。
最初は、飛行機にコネクションできないとか言われ、
その後1時間待ち、窓口で30分後に来い、と言われ、
とりあえず大丈夫っぽいから手荷物検査場から中にはいれと言われ、
搭乗口のカウンターでは、
遅延が少なくなったから多分乗り継ぎできるがよくわからない、
と言われ…。
Resize163713

なんとか乗り継ぎできたものの、
トランジット時間が20分で
想像していたとおりロストバゲージしてしまいました。
ロストバゲージしたのが帰国のときでよかった…。

にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(PENTAX)へ
にほんブログ村

2017年12月17日 (日)

・レインボーブリッジ北ルート南ルート

レインボーブリッジは歩いて渡れます。
田町駅からレインボーブリッジまで徒歩で15分位、
ゆりかもめ、芝浦ふ頭駅で徒歩で3分位。

夏季は9:00-21:00
冬季(11月-3月)は10:00-18:00

風が強かったりするので、思ったより寒い場合あるので
暖かい格好が良いです。

また、三脚の使用は禁止されています。
(車が走ると橋が揺れるので、三脚使用してもあまり意味ないですが)

レインボーブリッジを徒歩で渡るときには
車道の右側か左側かでルートが分かれています。
今年初めて南ルートを渡ったので
両ルートの感想を。

北ルート
晴海埠頭、東京タワーなどが望めます。

Resize163638

Resize163640

Resize163634

渡り終わったところのカーブの形状的に
レインボーブリッジがきれいに撮影できるので
こちらのほうが個人的におすすめ。

Resize163639

南ルート
お台場やレインボーブリッジのループが望めます

Resize163635

Resize163631

途中でループとレインボーブリッジが入るポイントが
ちょっといいかもしれない。

Resize163637

お台場レインボー花火、去年にもまして人が増えている。
Resize163636
(KANI リバースタイプハーフND 0.6使用)

特にカメラマン。
いい場所で撮ろうと思うと早めの場所取りが必要になる。

にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(PENTAX)へ
にほんブログ村

2017年4月 4日 (火)

・宮古島に行っていました

4/1のネタ記事の間、宮古島に行っていました。
Resize160573

ついに完成した無料で渡れる橋としては日本最長の伊良部大橋。
3540m。
Resize160583
制限速度が40kmなので渡り終わるだけで5分半かかります。

そして久しぶりに宮古島に行ってショックだったこと。
コンビニ CoCoストアーがすべてファミマに変わっていた…。
cocoストアは店舗でパンを作っていて、それが美味しかったので
それがなくなったのが非常に残念。

宮古島行くときはいつもアズーレンタカーで車を借りています。
安いだけでなく、空港で借り返しができるし、
地元の人が行くオススメのごはん屋さんや、
警察がネズミ捕りしている場所とか丁寧に教えてくれる。
(宮古島の制限速度は40km 一部50km)

なので、道は空いていますが、東平安名崎とか
端っこの方に市街から行こうとすると40分くらいかかります。
Resize160575

初めてだるま太陽を見ました
Resize160582

餌をねだる鳥。
Resize160579
やたらと付いてくるので
最初、ラピュタのごとく、巣の上に車を停めちゃったのかと思った。

また、宮古島は高い山がないので、雲が発生しにく
星が綺麗に見えます。
今回は月があったのでちょっと見えにくかった。

Resize160578

Resize160574

Resize160576

Resize160577

にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(PENTAX)へ
にほんブログ村

2017年3月25日 (土)

・香港に行っていました

ブログの更新が止まっていたのは香港に行っていたためです。

Resize159776

香港は沖縄よりも南に位置するため、気候はかなり温暖。
空港から香港中心部に出るためには
電車かタクシーを使います。
タクシーの場合、海底トンネルの通行料なども加算されて
大体400HKドルほど(6000円くらい)
市街地に行くためには赤い色のタクシーを使います。
Resize159778

新宿とは比にならないほどの林立したビルに圧巻。
Resize159800
Resize159791
Resize159786
ちょっと大きい地震が来たら全滅しそう。
ジェンガ的な建物が多いので見ていて怖いです。
建築のための足場が竹で組まれているのもすごい
Resize159798

観光の移動は地下鉄が安くて便利です。
Resize159806

地下鉄の駅のマーク
地下鉄の切符を買うには、目的地の駅をタッチすると
料金が表示されます。
Resize159794
20分くらいの距離でも14HKD(250円くらい)でやすい。

切符はICチップ入りのカードです
Resize159779

改札でタッチして入場
地下鉄の様子
Resize159799

エスカレーターは関西圏なので右に乗ります。
Resize159807

出るときには、カード回収口のある改札を使用します。
この写真の改札はICカード専用なので通れませんでした。
Resize159808

日本の改札のようにICチップ専用の改札機もあるので注意。
Suicaのような、チャージして使えるオクトパスというのも便利です。
地下鉄の駅は渋谷駅みたいに迷路のようですが、看板がちゃんとあるのと
動線がちゃんと考えられているので迷わないと思う。
Resize159784
Resize159782

香港島からの眺め
Resize159790

ビクトリアピークからの眺め。
Resize159793
Resize159802

ビクトリアピークはケーブルカーで登れます。
Resize159783

九龍地区はごちゃごちゃしていてカオス。
道路の上にまで看板がせり出しているのが香港っぽいです。
Resize159797

○○の△△
みたいな「の」の助詞としての使い方は香港でよく使われる??
Resize159777

Resize159805

また、APITAがあったり、日本のフードコート的な場所があったり。
Resize159780

Resize159781

にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(PENTAX)へ
にほんブログ村

2017年2月16日 (木)

ブルガリアに行っていました

ブログの更新が止まっていたのはブルガリアに行っていたためです。

カタール航空にて、
羽田-ドーハ(12h)
トランジット(8h)
ドーハ-ソフィア(5.5h)
という長旅。

Resize159244
まさかの羽田からドーハの機内食でブルガリアヨーグルト。
カタール航空はボーイング787で結構快適でした。
Resize159245
ドーハはさすがお金持ちの国、
一回150ドルでベンツが当たるクジとかありました。
Resize159242
Resize159248
ブルガリアの首都、ソフィアでお金をおろす。
EU加盟国ですが、通貨がユーロではなく、独自通過のレヴァ。
ただし、ユーロと完全に連動している。今回のときは1レヴァ=60円位。
日本では両替できないので、
現地でクレジットカードのキャッシング枠を使うのが便利です。
ちなみにタクシー初め、クレジットカードが使えない店も多く
現金である程度持っていたほうが良い。

本を見ると、ぼったくりタクシーとかあるみたいです。
黄色の車体でOKタクシーなら安全だと思う。
Resize159243
料金は下の表の通り。
Resize159241
1kmで0.79レヴァ、
拾ったタクシーじゃなくて、ホテルとかで呼ぶと0.7レヴァ
1分待つと0.22レヴァ。
市外に出ると、目的地に応じてある一定の金額がかかります。
右側に書いてある数値は深夜料金。
比較的物価は安めです。

2月だったので、夜はかなり冷え込み、-10℃とかにもなります。
雪は少ないのですが、標高が550mあるので、思った以上に寒く感じます。
旭川より寒い印象。
Resize159226
この写真、手ブレではなく、K-30の手ぶれ補正(SR)が
何故か発振してこんな写真になってしまいました。
寒さのためなのか…。-10℃耐寒なのに。

ソフィアのすぐ近くに大きい山があって、結構圧巻です。
Resize159249
タクシーの後部座席で写真を撮っていたら、
助手席に座っていいよ、と言って窓も拭いてくれました。
ブルガリア人は結構優しい。
Resize159211
スキーリゾート地のバルカン
Resize159210
有名なリラの寺院
Resize159228
そしてブルガリアンヨーグルト。
Resize159224
チーズケーキのようなちょっと固めのヨーグルトで
ジャムがかけてあります。美味しい。

遠いし、日本からは馴染みの薄い国ですが、
山や寺院もきれいで良い国でした。

にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(PENTAX)へ
にほんブログ村

2016年11月 8日 (火)

北海道に行っていました

所用で北海道に行っていました。

Resize157902

ギャラクシーノート7を持っている人は飛行機にのることすら許されない…。
預入も機内持ち込みもだめなので、花火とか劇薬と同じ扱い。
Resize157903

Resize157894

夜景が綺麗だった。
Resize157898

Resize157900

朝起きたら真っ白。
11月初旬ならまだ大丈夫だろうと油断しました。
雪用の装備何も持ってきていない。
Resize157899
Resize157907

Resize157897

Resize157895

Resize157905

適当に入った海鮮料理屋がものすごくお高くてびっくり。
鮭の切り身二切れで2000円とか…。
マグロの刺身3切れで3500円とか…。トロではない。
盛り付けだけがものすごい豪華なんだけど。
完全に中国人富裕層向けの店でした。やばい。

何度も北海道に行っていながら見たことのなかった庁舎。
Resize157906

小樽で野良カイリューに遭遇し、びびる。
Photo

にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(PENTAX)へ
にほんブログ村

より以前の記事一覧