2020年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ

写真講座

2020年11月18日 (水)

・風によるブレを防ぐ

海辺など風が強い場所で望遠撮影をしていると
写真がぶれてしまうことがあります。
特に、長秒露光をしているときは
三脚をどんなに気にしてもブレる。

Resize176220
特に望遠レンズの鏡筒に風が当たるとブレが目立ちます。
そんなときに役に立つのが折りたたみ傘です。

Resize176221
傘で風を防いでいる様子。

これで、ここまでの違いが出ます。
_raw_imgp2773_all

傘がない場合は、自分自身が風上に立って
身を挺してカメラを守ることでも多少は効果があります。

にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(PENTAX)へ
にほんブログ村

 

2020年11月 7日 (土)

・三脚の楽な持ち運び方

ちょっと場所移動するときなどに、
三脚をカバンに入れて、とかだと面倒くさい。
かといって、手に持っていると邪魔だったり。
そうしたときに楽な持ち運び方をプロの写真家に教わったので、伝授します。

リュックサックタイプのカバンの時しか使えませんが
下の図のように、肩掛け紐に三脚をぶら下げます。

14_20201107174001

このように三脚を持つと、驚くほどに重さを感じません。
また、歩くのにも邪魔になりません。
ただし、しゃがむときや、座るとき、
カバンを下ろすときはそのままにしておくと三脚を落とすので注意。

にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(PENTAX)へ
にほんブログ村

 

2020年11月 2日 (月)

・流れるような星の軌跡写真の作り方

最近、SNSで星の軌跡の写真でも
流れるような軌跡の写真をよく見かけます。

こんな写真です
Resize175572

Resize175573

一般的な星の軌跡の撮影は
この記事のようにインターバル撮影をして、
そのあとパソコンで合成をします。

流れる軌跡でも、撮影時の設定は同じです。

1_20201102222301
今回はインターバル撮影で125枚の写真を撮影しました。
これらを普通に比較明合成をすると以下のようになります。

Resize175570

これを、流れる軌跡にするにはPhotoshopを使用します。

Photoshopを起動して、
ファイル→スクリプト→レイヤーとして読み込み
Photo_20201102222301

読み込みが終わると、右側のレイヤーウィンドウに
ズラッと画像が並びます。

02

すべてのレイヤーを選択して、合成方法を比較(明)を選択。
03

これで普通の星の軌跡写真は完成です。

流れる軌跡にするには、レイヤーの不透明度を
下の図のように、5%,10%,15%…と変えていきます。
撮影枚数によっては2%,4%,6%…のようにしたほうが良いかも。

1_20201102222401

同様に、下のレイヤーも不透明度を変えていきます。
2_20201102222401

刻みが細かいと大変ですが、その分キレイに仕上がる。

こうしてできた画像がこちら

Resize175571

にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(PENTAX)へ
にほんブログ村

 

2020年10月28日 (水)

・CMOSセンサの幕速とは

幕速とはフォーカルプレーンシャッターの動く速度のことで
シャッター速度とは違います。

ほとんどの一眼では先幕・後幕があるフォーカルプレーンシャッターで
この幕速が1/180secくらいです。
あまりにも早く動く被写体だと、センサーの上側と下側で
時間差が生じるために被写体がゆがみます。

Resize151913

現在ほとんどのカメラで使われているCMOSセンサは
ライン読み出しという方法で画像を読みだしているので
フォーカルプレーンシャッターと同じような幕速という概念があります。

ライン読み出しの図
1_20201028205101

センサの上側から一列目、二列目、、、とデータを読みだしていきます。
大体のCMOSセンサはこの読み出しにかかる時間が1/50secくらいと遅いので、
フォーカルプレーンシャッターに比べて歪みが大きくなってしまいます。
それほど早く動いていない被写体でも歪んでしまう。

詳しくはこの記事

メカシャッターがないスマホや、
ブラックアウトフリーのミラーレス一眼(α9など)では
電子シャッターを使うため、この読み出しスピード(幕速)が重要になります。
幕速が特に下がる要因は以下。

・画素数が多いと読み出しスピードが遅くなる
デュアルピクセルセンサーだと読み出しスピードが遅くなる
 (実質読み出し画素数2倍なので)

逆に、メモリ積層型のCMOSでは
積層されたメモリに一気にデータを読み出すので、
幕速が早く、歪みがほとんど気になりません。

特にスマホでは、画像をたくさん撮影して合成をするので
CMOSの幕速は大事になってきます。
遅いと合成時に動いている被写体がうまく合成できないということになります。

 

にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(PENTAX)へ
にほんブログ村

 

 

2020年10月21日 (水)

・ペンタックスレンズの名称の意味一覧

ペンタックスに限らず、レンズには謎の記号やアルファベットがついています。
まずは私がメインで使っているペンタックスのレンズの記号の意味について

記載していきます。


 

HD PENTAX-DA 20-40mmF2.8-4ED Limited DC WR
こんなような名前です。

一応、このページにレンズ技術一覧として記載してありますが
ここでは、簡単な説明と一覧としてまとめます。

FA Film Autoの略(多分) Focus Auto exposureかも。
フィルムは35mm版フルサイズのセンサと同じサイズです。
なので、フルサイズデジタル一眼レフでも使用可能
DA Digital Autoの略(多分)
APS-Cイメージサークルのレンズ。
デジタルに最適化されたレンズ設計。
DFA Digital Fullframe Autoの略(多分)
フルフレームイメージサークルのデジタルに最適化された設計のレンズ。
smc SuperMultiCoatingの略。
一般カメラレンズとして世界初でマルチコートされたレンズで
ペンタックスがゴーストに強いと言われる所以。
smcコーティング、というとコーティングが2回被るので間違い。
HD High Definitionの略。smcに代わる上位コーティング。
一時期HDコーティングのレンズは赤リングがついていたが不評でやめた。
SDM Supersonic Direct-drive Motorの略。
超音波モーターでAFを駆動するので動作音が静か。
DA★レンズのSMDはずっと使っていないと固着して動かなくなることがあるので注意
DC AFにDCモーターを使用したレンズ。動作音が静か。
PLM AFにパルスモータを使用したレンズ。
動作は早いがパワーがないので軽いレンズしか動かせない。
WR WaterResistantの略
簡易防滴レンズ。多少の水滴がついても大丈夫だが、
すぐにふき取ったほうが良い。
レンズが濡れたまま伸縮させたりはさせないほうが良い。
AW AllWeatherの略
防塵防滴構造。多少濡れても大丈夫。
スターレンズはAWと書かれていなくてもAW構造。
RE Retractableの略、
沈胴式レンズで、コンパクトに収納できる。
が、撮影時に繰り出す手間が増えるのが個人的に…。
ED Extra-low Dispersion の略
特殊低分散ガラス。最近のカメラレンズにはほとんどすべて使われている。
EDと記載されていなくても大体使われている。
AL Aspheric Lensの略
非球面レンズが使われている。最近のカメラレンズにはほとんどすべて使われている。ALと記載されていなくても大体使われている。
[IF] InnerFocusの略
フォーカスレンズがレンズの内玉にあり、フォーカス位置を変えてもレンズの全長が変動しない。
スターレンズ。
描写(解像度)を追い求めた高級レンズ。防塵防滴。
最近のはでかくて重くて高い。
ペンタックス純正設計のレンズにしか★はつかないと思う。
Limited リミテッドレンズ。
金属の鏡筒で愛着がわく。独特の味を持ったレンズが多い。

 

にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(PENTAX)へ
にほんブログ村

 

 

 

2020年10月 9日 (金)

・角形フィルター多用時Tips2

tips1の記事

以前の記事で、平行平面板があると
ゴーストが発生しやすいと記載しました。

保護フィルターなどは最もなるものです。
円形フィルターだとどうしようもないのですが、
角型フィルターでは、条件によっては回避する手法があります。

下の写真はかなり厳しい条件で再現したものです。

フィルターなし
Resize175540

角型フィルターを普通に使用
Resize175539
盛大にゴーストが発生してしまっています。
わかりやすいように、何もコーディングされていない
ただのガラス板を用いていますが…。

ゴーストが発生しにくいように対策して使用
Resize175538
ゴーストゼロではないですが、減っていることがわかります。


さて、何をしたのかというと、、、
普通に使用したとき
Resize175542  
センサに対して平行にフィルターを差し込んでいます。
これが普通の使い方。

対策をした方法
Resize175541
あえて斜めにフィルターを差し込んでいます。
これによって、フィルター面で反射した光が
外部に逃げやすくなるので、ゴーストが減ります。

ND1000など濃いフィルターでは
外光が侵入してしまうのでこの手法は使えません。
ハーフNDなどで、太陽が画角に入るような構図では
効果がある場合があります。
(特に光源が端っこにある時のほうが効果が高い)

どうしてもゴーストが気になる場合は試してみてもよいでしょう。

にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(PENTAX)へ
にほんブログ村

 

2020年10月 7日 (水)

・センサに平行な面があるとゴーストが発生しやすい。

レンズに付けるフィルターを複数使うと、
どうしてもゴーストが発生しやすくなります。

いくらコーティングをして
反射率を抑えたフィルターでもゼロにはできません。
(ゴーストを抑えることこそがレンズ性能でも重要ですが
 カメラメーカが大量の資金をかけてもゼロにはできていない)

特に、センサに対して平行な面は、
ゴーストが発生しやすいため、レンズ設計の上でも
なるべく、平行な面は作らないように
曲率を持たせるようにしています。

Pararelmen-1

レンズ設計でゴースト対策は基本的にレンズの配置を
気を付けるのが第一です。
設計上、どうしても取れないゴーストは、コーティングで軽減しています。

Pararelmen-2

そのため、レンズに付けるフィルターは
フィルターの特殊効果を得るため以外には
なるべくつけないことが有利です。
特に保護フィルターは、
水辺や砂埃がある場所以外で付ける意味がわからない。
(レンズフードのほうがよっぽど効果的です)

※初心者の方などは、フードを付けずに
 保護フィルターだけつけている人が非常に多い。
 カメラ量販店で、
 アクセサリーも抱き合わせで購入させているからなのですが。。

にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(PENTAX)へ
にほんブログ村

 

 

2020年10月 3日 (土)

・角形フィルター多用時Tips

最近、角形フィルターを使用する撮影がかなり多いです。

Resize175537
 
日の出で、NDとハーフNDを使用している。

上記で撮影した写真
Resize175535

角形フィルターを使うとわかっている撮影時は
荷物準備の段階で以下のようにセッティングしています。

Resize175533

角形フィルターホルダーは基本的に82mm径の
ネジが切ってあるので、ステップアップリングを付けています。
また、82mmのキャップを装着。


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

エツミ ETSUMI インナーレンズキャップ82mm E-6702[E6702インナーレンズキャップ]
価格:330円(税込、送料別) (2020/10/3時点)

楽天で購入

 


これをしておけばステップアップリングを忘れた、とかのミスが
なくなります。
また、現場での手際もよくなります。

にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(PENTAX)へ
にほんブログ村

 

2020年9月30日 (水)

・トリミング前提で撮影の構図を考えてみる

写真の構図を決めるのは撮影時に
ファインダーで決めるのが前提です。

しかし、場合によってはトリミングを前提として
撮影時に構図を決めることもあります。

下の写真はトリミングを前提として撮影しています。
Resize175523

無駄な芝生部分が画面下部を占めていますが
ここはトリミングでカットすることを前提としました。

トリミング後
Resize175522  

画像下部を大幅にカットすることで
建物をシフトレンズで撮影したかのように正立させることができました。

普通に撮るとこうなります。
Resize175524


また、この写真は画像下部の水面がかなりの面積を占めています。
Resize175520
しかしこれはトリミング前提で、横幅を稼ぐためにこの画角で撮影しました。
トリミング後
Resize175532

特にこのシーンでは、
画像の下のほうの、水面が明るくなっているところをを
あえてカットすることで、全体的にアンダーなトーンに仕上げています。

Resize175521
この場所は背景の山が低く、4:3だと
空が写りこんでしまう。
空を感じさせないことで、山奥という感じを出すことができます。

 

そのほかには、望遠が足りない場合、
後でトリミングして対応することを前提に構図を決めることもあります。
(鉄道の人にとっては邪道のようですが)

Resize175530

トリミング後
Resize175531

この写真は、水族館で望遠側が200mmしか持っていかなかった時のものです。
トリミングという考え方というよりは、
APS-Cや4/3サイズセンサのカメラで撮ったように
「クロップ」として使用することもできます。

にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(PENTAX)へ
にほんブログ村

 

2020年9月25日 (金)

・大波月海岸

千葉にある大波月海岸に行ってきました。

Resize175491 Resize175488 Resize175492 Resize175489

 

 

 

ここは崖に囲まれた隠れ家的な雰囲気の海岸です。

Map

ただしいくつか注意が必要です。

1:干潮の時しか入れない

0_20200925160401

潮汐ナビというアプリです。
この日は潮位が60cm位の時に行きました。

2_20200925160801
100cmを超えると足を踏む場所がほとんどないと思います。


2:落石注意

Resize175486

目前に海が迫っているので、岸壁に張り付いて撮影することになります。
しかし、去年の台風の影響なのか、ところどころ崖が崩れていました。
雨の後など、地盤が緩んでいそうなときは特に注意が必要です。


3:靴と服装

駐車場から5分くらい、獣道のようなところを歩きます。
蜘蛛の巣があったり、地面が泥になっていたりするので
ハイキングシューズや長袖の服が良い。
虫除けスプレーもあると良いです。


4:春-夏は日の出が見えない

4月-8月くらいの間は、
日の出が陸地に隠れてしまうので見えません。
日の出を狙うのであれば秋-冬が良いです。

Getattachmentthumbnail

LightTracというアプリです。
黄色い線が日の出の方向を表しています。


5:滝は雨の後しか発生しない

3_20200925160501

この場所に滝がありますが、
雨の後しか現れません。

Resize175494

多少の雨だとこの程度

大雨の後だと、崖崩れも心配なので
あまり崖の近くには行かないほうが良い。

 

6:洞窟を抜けられるのは大潮のときだけ

4_20200925160701

図の波の侵食でできた穴を抜けるには
大潮の干潮のときじゃないと無理です。
上の写真は長潮の干潮で潮位が50cmくらいのときですが、
それでも膝上くらいまで波が来ていたのでくぐれませんでした。

 

けっこう大変な場所ですが、日の出や
星はきれいに見える場所です。

にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(PENTAX)へ
にほんブログ村

 

より以前の記事一覧